2012年2月12日チェリーの会報告

2/9、13:00~15:00チェリーの会が持たれました。愛餐の後、「北風小僧の寒太郎」など冬の歌や賛美歌を歌い、聖書を開き、また語り合いの時が持たれました。

本日、2/12の礼拝は、柳瀬洋兄によるメッセージで、イエス・キリストの洗足の記事(ヨハネ13章)から、愛の実践について学びました。愛するということは、どこまでも謙り、自分が傷つくことであること。しかし、私たちには愛がない。「わたしから学びなさい」というイエス様の愛の実践から学ぶことの重要性を認識させられました。

〈今週の暗唱聖句〉
神のうちにとどまっていると言う者は、自分でもキリストが歩まれたように歩まなければなりません。(Ⅰヨハネ2:6)

〈お知らせ〉
2/23(木)10:30~親子リトミックを開催します!